ウェブコンサート

Latest Update:2020.8.30
新型コロナウイルス感染の影響で、しばらく演奏を聴いていただく機会がなくなってしまいました。生演奏にこだわり続けるのではなく、動画配信でわたしの演奏を届けたいと思います。
藤本淳子
 
2020.10.19
 
画像をクリックすると動画をご覧いただけます。
収録日:
2020.10.18
演奏会場:
啄木舎サロン(京都・大原野)
演奏曲:
シベリウス『樅の木』
シベリウスの作品との出会いは、この会場で演奏された『樅の木』を聴いたことがきっかけでした。ひらがなで書いた「もみの木」はクリスマスのイメージですが、この曲は漢字で表記されているのが納得できました。
Programme: 2020-12
 
 
2020.10.9
収録日:
2020.10.9
演奏会場:
Junko Fujimoto ピアノ・アンサンブル教室(芦屋教室)
演奏曲:
ギロック『ウインナーワルツ』
 
ギロックはアメリカの作曲家。生徒の発表会の選曲中に、この曲と出会いました。題名はウインナーワルツですが、わたしには「今からはじまり、はじまり~!」というかけ声が、聞こえくるような気がします。
 
画像をクリックすると動画をご覧いただけます。
 
 
バッハ『フランス組曲 第5番 アルマンド』
 
フランス組曲第5番の最初の曲。「ピアノアルバム3」ではチェンバロで演奏しています。どちらの楽器で演奏しても、メロディーがとても美しいです。
 
画像をクリックすると動画をご覧いただけます。
Programme: 2020-11
 
 
2020.8.30
 
画像をクリックすると動画をご覧いただけます。
収録日:
2020.8.28
演奏会場:
Junko Fujimoto ピアノ・アンサンブル教室(芦屋教室)
演奏曲:
メンデルスゾーン『甘い思い出』
8つの曲集からなるメンデルスゾーン『無言歌集』の第1集の一曲。きらきら輝き、流れるような16分音符の上に、終始美しいメロディーが奏でられています。
この曲が出版されたころは『無言歌集』ではなく、『ピアノのためのメロディー』と記されていたようです。
Programme: 2020-10
 
 
2020.7.18
 
画像をクリックすると動画をご覧いただけます。
収録日:
2020.7.16
演奏会場:
Junko Fujimoto ピアノ・アンサンブル教室(芦屋教室)
演奏曲:
シベリウス『エチュードOp.76-2』
シベリウスは、フィンランドの作曲家で、交響詩「フィンランディア」、ヴァイオリン協奏曲が有名です。最近の私のお気に入りの作曲家で、この曲はCD「ピアノアルバム3」にも収録しました。
Programme: 2020-09
 
 
2020.7.18
 
画像をクリックすると動画をご覧いただけます。
収録日:
2020.7.16
演奏会場:
Junko Fujimoto ピアノ・アンサンブル教室(芦屋教室)
演奏曲:
ショパン『ワルツ第7番Op.64-2』
ショパンが作曲したワルツで、生前に出版された最後の作品。中間部の美しいメロディーが、前後の哀愁漂うマズルカをより深く心に響かせるように思います。
Programme: 2020-08
 
2020.5.31
 
 
収録日:
2020.5.31
演奏会場:
Junko Fujimoto ピアノ・アンサンブル教室(芦屋教室)
演奏曲:
ドビュッシー『月の光』
ドビュッシーのピアノ曲『ベルガマスク組曲』の第3曲ですが、単独で演奏されることが多い曲です。
仕事先から家まで戻る道中に、「きょうはどんなお月さんかな」と空を見上げます。遠く離れた場所にも同じやさしい光が届いていると思うと、うれしくなります。
Programme: 2020-07
 
2020.5.28
 
 
画像をクリックすると動画をご覧いただけます。
収録日:
2020.5.27
演奏会場:
ダイヤ通音楽ホール(神戸・新開地)
演奏曲:
シューマン『トロイメライ』
小品集『子どもの情景』の第7曲で「夢」という日本語に訳されています。今宵もよい夢が見られますようにという願いを込めて、コンサートの最後に演奏することが多い曲です。
Programme: 2020-06
 
2020.5.25
 
 
収録日:
2020.5.24
演奏会場:
啄木舎サロン(京都・大原野)
演奏曲:
バッハ『アリオーソ』
クラヴィーア協奏曲第5番2楽章を、ピアノ独奏曲に編曲された曲です。この曲は2019年1月に、2台のピアノでも演奏したことがあります。
Programme: 2020-05
 
2020.5.25
 
 
画像をクリックすると動画をご覧いただけます。
収録日:
2020.5.24
演奏会場:
啄木舎サロン(京都・大原野)
演奏曲:
バッハ『フランス組曲第4番 アルマンド』
チェンバロを演奏していくうちに、バッハの曲が好きになりました。ピアノで弾くとダイナミックな曲ですが、チェンバロで演奏すると素朴な曲になります。
Programme: 2020-04
 
2020.5.21
 
 
画像をクリックすると動画をご覧いただけます。
収録日:
2020.5.14
演奏会場:
Junko Fujimoto ピアノ・アンサンブル教室(芦屋教室)
演奏曲:
バッハ『平均律第1巻第1番 プレリュード』
グノーが『アヴェマリア』の伴奏に使用したおなじみの曲です。チェンバロのコンサートでも演奏しています。
Programme: 2020-03
 
2020.5.11
 
 
画像をクリックすると動画をご覧いただけます。
収録日:
2020.5.8
演奏会場:
Junko Fujimoto ピアノ・アンサンブル教室(芦屋教室)
演奏曲:
ショパン『ノクターン第2番 変ホ長調 Op.9-2』
ショパンは21曲のノクターン(夜想曲)を作曲していますが、その中で一番ポピュラーな曲です。甘美で親しみやすいメロディーなので、よくリクエストされます。
Programme: 2020-02
 
2020.5.11
 
 
画像をクリックすると動画をご覧いただけます。
収録日:
2020.5.6
演奏会場:
Junko Fujimoto ピアノ・アンサンブル教室(芦屋教室)
演奏曲:
バッハ『主よ、人の望みの喜びよ』
初めて動画を撮影しました。
この曲は、コンサートの最初に演奏することが多い曲です。みなさんに寄り添う音楽を届けたいという想いを、「主はわたしに幸せと喜びを与え、いつもあなたのもとにいます」というこの曲に込めています。
Programme: 2020-01
 
「ウェブコンサート」おわり